便利な富士そばで〆を楽しむ@秋葉原

2021年1月某日の19時過ぎに訪ねた。

秋葉原駅から徒歩3,4分ほどの場所にある「名代 富士そば 秋葉原店」。

名代 富士そば 秋葉原店

焼鳥を食べた後に〆に利用。

それほど広くない店内には先客3名ほど。

食券機で「玉子そば」¥380を選択。

注文カウンターに食券を提示。玉子は生玉子か温泉玉子を選べるので、温泉玉子をリクエスト。

2分ほど待って料理を受け取り、カウンター席に座って食べる。

玉子そば ¥380

醤油味が強めのつゆに蕎麦が入り、ワカメ、刻みネギ、温泉玉子が乗っている。

卓上の唐辛子を振りかけて味わう。

いつもの富士そばの味がそこにあった。アッサリとした東京らしい蕎麦を食べる。ワカメと刻みネギは効果的。

3割ほど食べたところで温泉玉子を潰して黄身をつゆに馴染ませながら楽しむ。つゆの味わいがマイルドになって、違った味の玉子そばが楽しめる。

〆にはちょうど良いボリュームの「玉子そば」を最後まで満喫。

秋葉原の微妙な場所に位置する店舗ではあるが、個人的に使い勝手の良い店ではある。

銀だことのコラボメニューを押し出しているが、そうそう食べることは無さそう。

名代 富士そば 秋葉原店そば(蕎麦) / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2