質の高い焼鳥を九で楽しむ@秋葉原

2021年1月某日の18時過ぎに訪ねた。

秋葉原駅から徒歩3,4分ほどのビルの地下1Fにある焼鳥店「九」。数字の「九」と書いて「いちじく」と読む。

それほど広くない店内は7割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座る。

まずは生ビールとして「サントリーマスターズドリーム」¥630を注文。

サントリーマスターズドリーム ¥630

お通しとして2品提供される。

まずは煮込みがお通しとしてやって来る。野菜とこんにゃく、鶏モツが煮込まれている。優しい味わいで、お通しとしてのレベルが高い。

お通しの煮込み

大根おろしもお通しで提供される。鬼おろしと共に焼鳥が食べられるのは嬉しい。

お通しの大根おろし

おつまみ白レバー(小鉢) ¥470:白レバーを甘辛く煮付けた一品。滑らかでコクのあるレバーが実に良い。ビールのアテにはちょうど良い。

おつまみ白レバー(小鉢) ¥470

セロリときゅうりのパリパリサラダ ¥470:爽やかな味わいのサラダ。セロリときゅうりの組み合わせが良いことに気付かされる一品。

セロリときゅうりのパリパリサラダ ¥470

串焼き盛り合わせ ¥750:塩で味付けした串焼き5本。程好いサイズ感で、どれも見事に美味しい。つくねの味わいは素晴らしく、食感が心地好い。レバーのレアな感じも堪らない。正肉のスタンダードな美味しさも見事。満足度が高すぎる。ビールから「生柚子サワー」¥470に切り替えて焼鳥を満喫。

串焼き盛り合わせ ¥750
生柚子サワー ¥470

女性2人で切り盛りしているからだろうか、非常にホスピタリティの高い店でもあった。店内は長く細いため、やや窮屈さはあったもののそれなりに居心地良く過ごせた。

常連客との会話を聞く限り、1月末で店を閉めるようなことを言っていたのが残念である。定期的に通ってみたいと思ったので。質の高い焼鳥を程好い値段で食べられる「九」であった。

焼き鳥 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6