打ちたての麺が味わえる七彩でつけ麺を味わう@八丁堀

2020年12月のとある土曜日の17時過ぎに訪ねた。

八丁堀駅から徒歩3,4分ほどの場所にあるラーメン店「麺や 七彩」。

麺や 七彩

程好い広さの店内は8割方客で埋まっていた。

食券機で「つけ麺」¥1,100を選択。店員さんに食券を渡すタイミングでつけ汁は「醤油」をリクエスト。

注文が入ったタイミングで麺を手打ちして提供してくれる特殊なスタイル。

カウンター席に座って、調理の様子を眺めながら10分ほど待つと提供される。

つけ麺(醤油) ¥1,100

太めの角張った麺とシンプルなつけ汁の組み合わせ。

つけ麺(醤油) ¥1,100 の麺

仄かに甘みのあるつけ汁に麺を浸して食べる。歯応えのある麺は他には無いクオリティ。硬めの歯応えだが、麺の味も程好く感じられる。

つけ麺(醤油) ¥1,100 のつけ汁

力強さのある麺に比べて、つけ汁のコクが若干足りないようにも感じたが、麺の旨味を存分に感じられるように敢えて旨味を抑えているのかもしれない。

つけ汁に入ったメンマが程好い細さで麺との相性が非常に良い。

程好いボリュームの麺を最後まで楽しんで完食。

その場で手打ちされた麺が食べられるというオリジナリティが面白い「麺や 七彩」。値段はそれなりにするが、納得の手間が垣間見える。

ラーメン好きならば一度は食べておくべき店ではあろう。

麺や 七彩ラーメン / 八丁堀駅宝町駅茅場町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6