セカンドらいふで沖縄料理を楽しむ@東尾久三丁目

2020年12月某日の19時頃に訪ねた。

都電荒川線の東尾久三丁目駅から徒歩2分ほどの場所にある沖縄料理の店「セカンドらいふ」。

セカンドらいふ

それほど広くない店内には先客2名のみ。

カウンター席に1人で座る。

まずは「エビス生ビール」¥580を注文し、喉を潤す。

エビス生ビール ¥580

お通しはスライスオニオンの上にローストビーフが乗ったもの。肉の旨味が堪能できる良いお通し。

お通し

もずく天 ¥480:塩で食べるもずく天。モチモチとした歯応えが心地好い。ビールと共に味わうにはもってこいの一品。沖縄料理らしさを満喫できる。

もずく天 ¥480

ソーメンちゃんぷる ¥750:紅ショウガが添えられたソーメンちゃんぷる。アッサリした味わい。コーレーグースをかけて食べるのが良い。程好いサイズ感で満足度は高い。ビールから「シークワーサーサワー」¥500に切り替えて味わう。

ソーメンちゃんぷる ¥750
シークワーサーサワー ¥500

スクガラス豆腐 ¥500:昔、沖縄県人と飲んでいるときに良く食べていたスクガラスを食べた。それほど好みの味では無いが、つまみには良い。もうちょっと豆腐の量は欲しいと思ってしまった。

スクガラス豆腐 ¥500

程好い沖縄料理が下町で食べられる「セカンドらいふ」。店主のワンオペで、武骨な接客がこの店の特徴でもある。好みは分かれそうだが、良いクオリティの沖縄料理が食べられるという意味では貴重な店。

ジャンルにとらわれない飲食店 セカンドらいふ沖縄料理 / 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅赤土小学校前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3