もんどころで茨城の味を楽しむ@水戸

2020年12月のとある休日の18時頃に訪ねた。

水戸駅の改札を出てすぐの水戸サウスタワー11Fにある居酒屋「もんどころ 水戸サウスタワー店」。

もんどころ 水戸サウスタワー店

全席個室の店内に客はそれほど居ない様子。案内されて2人で個室のテーブル席に座る。

まずは「ネストラガー」¥728を注文し、茨城のクラフトビールで喉を潤す。

ネストラガー ¥728

お通しにはポテトサラダとレンコンのそぼろ餡かけの小鉢がやって来る。

お通し

茨城県産の食材を使ったメニューが豊富な「もんどころ」。地産地消の食材を使った料理中心にリクエストした。

地魚刺身3点盛り ¥1,280:こち、あじ、たこの3種の刺身が盛り込まれている。取り立てて美味しいという感じは無かった。それなりに良い鮮度だとは思うが、調理スキルの問題だろうか。居酒屋らしい刺身ではある。

地魚刺身3点盛り ¥1,280

串揚(常陸牛) ¥248×2:ソースをかけて味わう常陸牛の串揚。ちょっと揚げ過ぎている感じはするものの、常陸牛のジューシーさが伝わってくる一品。

串揚(常陸牛) ¥248×2

きつね納豆の七福来塩唐辛子 ¥498:揚げの中に納豆が入った一品。塩唐辛子なるもので味付けがされているのが良い。ただ、納豆のクオリティに特筆すべき点は無い。もっと納豆の美味しさを楽しめると嬉しい。

きつね納豆の七福来塩唐辛子 ¥498

奥久慈ゆばの天ぷら ¥630:軍鶏だけは無い奥久慈のゆばを天ぷらで味わう。塩をつけてマイルドな湯葉を堪能。たまに食べるゆばは美味しい。

奥久慈ゆばの天ぷら ¥630

ローズポークと常陸牛のメンチ ¥748:茨城のブランド豚と牛の合挽肉で作ったメンチカツを味わう。中濃ソースとチーズのソースで食べる。ジューシーで見事な美味しさ。肉の旨味が感じられて実に良いメンチ。ビールから「恋梅」¥548のソーダ割りに切り替えて楽しむ。

ローズポークと常陸牛のメンチ ¥748
恋梅 ¥548

奥久慈卵のこだわりプリン ¥298:〆に食べたプリン。硬めに仕上がっているプリンは程好い甘さとコクがあって美味しい。卵の良さが伝わってくる居酒屋レベルでは無い上質な美味プリン。

奥久慈卵のこだわりプリン ¥298

料理によって当たり外れがある居酒屋ではあるが、茨城県の郷土料理が楽しめる旅行者にとって便利な店。

海鮮よりも肉料理を中心に頼むのが良さそうではある。

茨城地産地消の店 あんこう鍋×常陸牛 全席個室 もんどころ 水戸サウスタワー店居酒屋 / 水戸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4