大将でジャンクな丼を食べる@田端

2020年12月某日の17時過ぎに訪ねた。

田端駅から徒歩7,8分ほどの場所にあるスタミナラーメンの文字にインパクトがある中華料理店「大将 田端店」。

大将 田端店

店内には先客3名。

カウンター席に1人で座り「大将丼」¥850を注文。

7,8分ほど待って提供される。

大将丼 ¥850

赤茶色のとろみの付いた具材に温泉玉子が乗り、紅ショウガが添えられた見るからにジャンクな「大将丼」。そこに中華スープが付いている。

大将丼 ¥850

食べてみると、仄かに麻婆テイストで甘みのある濃い味付け。豚肉、ニラ、玉ネギが炒めらたものが餡に良く絡んでいる。

肉体労働をしている人には好ましい一品ではあるが、そうでない人間にはカロリーと塩分過多な一品。温泉玉子を崩してまろやかさを演出するが、それでも濃い。

醤油味の中華スープと共に濃厚な「大将丼」を完食する。

ボリュームには満足出来たが、どうにも濃すぎる味付けには慣れなかった。ガッツリ系の中華料理らしく化学調味料も入っているのでダメージはやや残った。

たまにこんなジャンクな料理を食べてみると、健康的な食事の素晴らしさを実感する。

大将 田端店中華料理 / 赤土小学校前駅田端駅宮ノ前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0