ハナガタヤで弁当を買って帰る@東京

2020年12月某日の17時過ぎに訪ねた。

JR東京駅構内にある弁当屋「ハナガタヤ 東京南通路店」。

ハナガタヤ 東京南通路店

崎陽軒、まい泉、利久などの弁当を提供している「ハナガタヤ」。

「まい泉カキヒレ弁当」¥940をチョイスして購入。早速オフィスに持ち帰って食べる。

タルタルソースと中濃ソースのどちらも付いている弁当。カキフライが2個とヒレカツが1枚入っている。

まい泉カキヒレ弁当 ¥940

ポテトサラダ、ひじき煮が副菜として盛り込まれており、バランスの良さを感じる。

まい泉カキヒレ弁当 ¥940

カキフライはサイズ感が良く、質の高さを感じられる。素材の良さを楽しめるまい泉のカキフライは流石のクオリティ。

ヒレカツも豚肉の旨味を程好く引き出している。中濃ソースをかけて味わう。ご飯がすすむヒレカツ。

ゆかりのかかったご飯は程好い硬さで米がちゃんと美味しい。

カツサンドだけでは無いまい泉の弁当。初めて食べたが味の満足度は高い。940円という値段設定はやや高い印象は否めないが、安定して美味しい揚げ物入り弁当を提供し続けるのは凄いこと。

ハナガタヤ 東京南通路店その他 / 東京駅大手町駅二重橋前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2