VIRONのハードなパンを味わう@東京

2020年12月のとある土曜日の17時過ぎに訪ねた。

東京駅を出て徒歩1,2分ほど。東京TOKIAビル1Fにあるブーランジェリ・パティスリー「VIRON」。

VIRON

ショーケースに並んだパンをチョイスして店員さんに伝えるスタイル。

数あるパンの中から3つ購入し、オフィスに持ち帰って食べることにした。

リエット・コルニッション ¥700:リエットとキュウリのピクルスがハードなパンで挟んである「リエット・コルニッション」。リエットの美味しさが際立つ。かなり硬いので、歯の弱い人は食べられないだろう。

リエット・コルニッション ¥700

カヴァット ¥360:カスタードとチョコチップを挟んだブリオッシュである「カヴァット」。ブリオッシュの歯触りが非常に心地好い。甘さはそれほど強くないので食べやすさはある。

カヴァット ¥360

じゃがいもとモッツァレラチーズのフォカッチャ ハーフサイズ ¥280:じゃがいもの素朴な味わいがするフォカッチャ。フルサイズだと食べ飽きるが、ハーフサイズだとちょうど良い。

じゃがいもとモッツァレラチーズのフォカッチャ ハーフサイズ ¥280

東京駅近くでハードで美味しいパンを提供している「VIRON」。値段はやや高いように感じるものもあるので、バランス良くチョイスするセンスが必要。

VIRONパン / 東京駅二重橋前駅有楽町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5