酔で会話を楽しみながら酒を飲む@池袋

2020年12月某日の19時過ぎに訪ねた。

池袋駅から徒歩10分ほどの場所にある居酒屋「酔」。

それほど広くない店内には先客2名。

カウンター席に3人で座る。

まずは「生ビール」を注文。アサヒスーパードライで喉を潤す。

生ビール

お通しはしらすおろし。大きめのしらすが意外と美味しかった。

お通し

次いで「鶏肉と大根煮」が提供される。お任せなので、適度なタイミングで料理はやって来る。大根によく味が染みていた。

鶏肉と大根煮

ビールから芋焼酎の水割りをエンドレスで飲むモードに入る。ひたすら焼酎を飲みまくって時折料理をつまむ。

3人で「塩もつ鍋」をつつく。王道のもつ鍋の具材にマルチョウ、マッシュルームが入ったもつ鍋。アッサリした塩スープで食べる鍋料理。程好い脂を感じながらもつを楽しむ。ボリュームはかなりあった。

塩もつ鍋

鍋の後には焼酎水割りを飲みながら「エイヒレ」を楽しむ。柔らかめのエイヒレを味わいながら、酒と会話を楽しむ。

エイヒレ

店主と常連客とコミュニケーションを取りながら飲めるがこの店の良さ。池袋の奥地でひっそりと楽しめる居酒屋。

居酒屋 / 池袋駅要町駅北池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5