J’s curryの名物を食べてみた@北千住

2020年11月のとある土曜日の11時過ぎに訪ねた。

北千住駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある「J’s curry 北千住店」。

J’s curry 北千住店

それほど広くない店内には先客6名ほど。

食券機で「ジェイズ丼 富士(並盛)スープ・サラダセット」¥1,100を選択。この店の名物らしいジェイズ丼。

カウンター席に1人で座る。

接客を担当している女性が非常に元気。元気があるのは良いと思うが、ちょっとうるさ過ぎるとは思う。

最初にスープとサラダがやって来る。

メインのジェイズ丼と一緒に食べたいのでしばし待つ。7,8分ほどで提供された。

ジェイズ丼 富士(並盛)スープ・サラダセット ¥1,100

ライスにローストビーフを巻き付け、そこに生玉子を乗せ、カレーとクリームソースをかけたものがジェイズ丼。

ジェイズ丼 富士(並盛)スープ・サラダセット ¥1,100 のジェイズ丼 富士(並盛)

見た目にはかなりインパクトがある。

小さな器に溢れそうな盛り方をしているサラダを少しつまむ。正直、それほど美味しいとは言い難いサラダ。盛り方も美しくない。

ジェイズ丼 富士(並盛)スープ・サラダセット ¥1,100 のサラダ

スープはコンソメスープ。当たり障りのない味。

ジェイズ丼 富士(並盛)スープ・サラダセット ¥1,100 のスープ

ジェイズ丼を食べてみる。カレーとクリームソースの相性は良い。苦みのあるカレーをクリームでまろやかな味わいにしている。

ライスはやや硬い。ローストビーフが巻き付いているので、食べ辛さは感じる。

生玉子を絡めることで全体的にまろやかさが増し、最終的に独特なカレーに仕上がる。

料理としてはアリだと思うが、個人的な好みではない。

女性客が多い「J’s curry」。某男性アイドルが食べたらしく人気のカレー店のようである。

それにしても騒がしい店員にはちょっと落ち着いてもらって、穏やかな気分で食べたい。

ジェイズカレー 北千住店カレーライス / 北千住駅小菅駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2