まごうことなき老舗の洋食 大吉でカキフライを食べる@浅草橋

2020年11月某日の12時前に訪ねた。

浅草橋駅から3,4分ほどのビル地下にある創業1970年の老舗「洋食 大吉」。

洋食 大吉

広い店内は8割方客で埋まっていた。

テーブル席に座り「カキフライ」¥1,100を注文する。

向かいの席に座る男性客はビールを飲みながら揚げ物を味わっていた。

10分ほど待って提供される。

カキフライ ¥1,100

千切りキャベツ、マカロニサラダ、トマトが添えられたカキフライのプレートにライス、味噌汁が付く。

程好い大きさのカキフライが5個ある。まずは、タルタルソースで食べてみる。

カキフライ ¥1,100

色を見ると揚げ過ぎている感じかと思ったが、牡蠣のジューシーさが感じられて火入れはちょうど良い塩梅。

タルタルソースの次は卓上に置いてあるウスターソースを使って食べてみる。ウスターソースと中濃ソースの2種類が置いてあるのは嬉しい。

ウスターソースで食べるカキフライもまた美味しい。

キャベツにもソースを馴染ませてカキフライと共に味わう。

程好い味わいのカキフライ定食を堪能した。

老舗の技が垣間見える良い食事であった。浅草橋で食べる機会があればまた訪ねたいと思う店。

洋食 大吉洋食 / 浅草橋駅両国駅蔵前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5