下町の天はるで天ぷら一式を食べる@赤土小学校前

2020年10月某日の19時過ぎに訪ねた。

赤土小学校前駅から徒歩5,6分ほど場所にある天ぷらの店「天はる」。

天はる

事前に予約をして訪問。

それほど広くない店内はほぼ満席。カウンター席に2人で座る。

飲み物は生ビールを注文。店内にビールの値段記載などは無い。

ビール

お通しには3種のアテが盛り込まれている。数の子を和えたものが特に美味しい。バランスもちょうど良い。

お通し

しまあじ ¥1,200:刺身を一品注文した。角の立ったしまあじ。非常に良い刺身だが、値段はちょっと高いようには感じる。

しまあじ ¥1,200

カレイの唐揚げ サービス:天ぷらの前にサービスで提供された「カレイの唐揚げ」。油の不味さが際立っていた。なぜこれを出したのかは不明。客に出さない方が良い唐揚げ。

カレイの唐揚げ サービス

天ぷら盛合せを注文。値段は2,500円~とあり、特に高くも無いのでお任せした。ビールからの日本酒「黒牛」¥800に切り替えて楽しむ。

黒牛 ¥800

海老:まずは小ぶりな海老が2本揚げられる。程好くジューシー。熱の通し方は悪くない。油がちょっと気になる。

海老

牡蠣:中身の牡蠣がややレア気味に挙げられている。牡蠣の旨味が滲み出てくる程好い天ぷら。

牡蠣

さつま芋:やや厚めに切られたさつま芋の天ぷら。甘さが感じられて衣とのバランスも程好い。

さつま芋

キス:クセの無いキスの天ぷら。スッキリとした味わいで海鮮天ぷらにおける王道の味わい。

キス、椎茸

椎茸:程好くジューシーさがある椎茸の天ぷら。やや上げ過ぎている感は否めないが、味わい深さはある。

穴子:程好い大きさの穴子の天ぷら。クセも無く食べやすい。大き過ぎない感じが良い。

穴子

ベビーコーン:なぜかここで提供されるベビーコーンの天ぷら。悪くないが特筆すべき点はない。

ベビーコーン

白魚のかき揚げ:盛合せの最後に白魚のかき揚げがやって来た。カリカリの食感が特徴的。白魚と野菜を合わせてもらった方が良かったかも。

白魚のかき揚げ

天ぷらのクオリティは正直高いとは言い難い。どうにも揚げ過ぎている感じと油の臭いがどうにも気になってしまった。

それほど期待せずにリーズナブルな天ぷらコースを楽しむのが良いだろう。

天はる魚介・海鮮料理 / 赤土小学校前駅田端駅熊野前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2