浅野屋で日本酒を飲んで蕎麦を楽しむ@田端

2020年10月某日の18時頃に訪ねた。

田端駅から徒歩3,4分の場所にある蕎麦店「浅野屋」。

浅野屋

早いタイミングだからか店内には先客なし。

テーブル席に1人で座る。

酒を飲みつつ、つまんで蕎麦で〆たいと思っていたのでまずは「魚沼 純米 一合」¥600を注文。程好いコクと旨味を楽しむ。

魚沼 純米 一合 ¥600

お通しにはもつ煮込みがやって来る。しっかりとした一品料理のお通し。味噌の味わいが程好くクセもないもつ煮込み。

お通し

上板わさ ¥580:日本酒に合わせるべく板わさを注文した。歯応えの良いかまぼこ。大葉が挟んであるパターンもあってそれなりに楽しめる。

上板わさ ¥580

牡蠣南蛮 ¥1,300:季節メニューの牡蠣南蛮をリクエストした。牡蠣はソテーしたものが乗っている。刻みネギは別皿。個人的には牡蠣鍋的な熱を通した牡蠣を希望していたが、かなり香ばしい牡蠣であった。大ぶりな牡蠣の味は良い。蕎麦とつゆを牡蠣と一緒に食べても違和感は感じなかった。1,300円でこの牡蠣の量であれば満足もできる。

牡蠣南蛮 ¥1,300
牡蠣南蛮 ¥1,300

日本酒とつまみが2品に牡蠣入りの蕎麦を楽しんだ。程好いボリュームで満足出来る夕食であった。

浅野屋そば(蕎麦) / 田端駅赤土小学校前駅西日暮里駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4