味がイマイチな常記で中華ランチを食べる@新三河島

2020年10月某日の11時過ぎに訪ねた。

新三河島駅から徒歩3分ほどの場所にある中華料理店「常記」。

常記

薄暗い店内には先客1名のみ。

テーブル席に1人で座り、セットメニューの「味噌ラーメン+ミニチャーハン」¥780を注文。

5分ほど待って提供される。

味噌ラーメン+ミニチャーハン ¥780

味噌ラーメン、ミニチャーハンに小皿料理が付く。

チャーシュー、茹で野菜、ワカメ、刻みネギが乗った味噌ラーメンを食べてみる。味的には正直イマイチな印象。スープが温くて香りも良くない。大陸系中華らしい味わいではあるが、麺とスープと具材のバランスが良くない。チャーシューも硬くてこの味噌ラーメンには合っていない。

味噌ラーメン+ミニチャーハン ¥780 の味噌ラーメン

ミニチャーハンはいかにもミックスベジタブルを使ったという感じのチャーハンで、塩気も足りない。パラパラ感はあるが、旨味を感じないチャーハンであった。

味噌ラーメン+ミニチャーハン ¥780 のミニチャーハン

ボリュームはそれなりにあるラーメンとチャーハンのセットではあったが味には難あり。

メニューのバリエーションが豊富な「常記」。空いているのがこの店の良いところだろうか。

常記中華料理 / 新三河島駅赤土小学校前駅三河島駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9