南園で夕食に五目そばを食べる@新三河島

2020年10月某日の18時過ぎに訪ねた。

新三河島駅を出て徒歩2分ほどの場所にある中華料理店「南園」。

南園

程好い広さの店内には先客なし。家族経営的な雰囲気。

テーブル席に1人で座り「五目そば」¥750を注文。

7,8分ほど待って提供される。

五目そば ¥750

細めの麺に醤油スープを合わせ、そこに餡かけが乗っている「五目そば」。

中華丼の具材が乗っているような感じ。醤油ラーメンに濃いめの味付けの餡が乗っているので塩分的には気になってしまう。

火の入り方は程好い。具材の質は至って普通。

麺はやや細め。歯応えも普通で特徴的なものではない。ボリュームは多くもなく少なくもない。

ある意味、町中華らしい「五目そば」ではあろう。特に凝った作りでも無いので、落ち着く味とも言える。

メニューのバリエーションが豊富な「南園」。食事だけでも良いが、ビールを飲みつつ炒め物を食べる感じでも良さそう。

下町にある普段使い出来る中華料理店であった。

南園中華料理 / 新三河島駅三河島駅町屋二丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2