バリエーションが増えている天下一品@飯田橋

2019年4月のとある土曜日の20時過ぎに訪ねた。

飯田橋駅を出て徒歩2分。

神楽坂を上る途中にある天一こと「天下一品 神楽坂店」。

天下一品 神楽坂店

店内は7割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座りメニューを眺める。

ラーメンのバリエーションがやたらと多い。自分の知っている天下一品でこれほどのメニューのバリエーションは見たことが無かった。納豆ラーメンってなんだろう。この店舗独自のものなのか、天下一品が全体的にこの取り組みになっているのかは定かではない。

色々悩んだ結果「豚キムチ定食」¥924をラーメンこっさりで注文。

天下一品に来るとどうしてもキムチ絡みのメニューを頼んでしまう。

7,8分ほど待って提供される。

豚キムチ定食 ¥924

ラーメン、ライス、豚キムチのセット。明らかに健康的ではないことを分かりながらも味わう。

豚キムチ定食 ¥924 のラーメン(こっさり)
卓上のアイテム

こっさりラーメンは相変わらずの良いスープ。麺は以前に比べてかんすいがそれほど効いていないように感じる。卓上の辛子味噌を投入して食べる。塩分が増すが、程好い辛味が堪らない。

豚キムチ定食 ¥924 の豚キムチ

豚キムチは味付けがかなり濃厚。甘めのキムチで炒められているが、味がとにかく濃い。ライスがガンガン進むおかずであることは間違いないが、塩分&砂糖の濃度が気になってしまう。

確実なジャンクなラーメンセットを堪能。クセになる味に今日も惑わされてしまった。でも、定期的に食べたくなる味。

豊富なラーメンのバリエーションを改めて試しに来たいと思いながら店を後にする。

天下一品 神楽坂店ラーメン / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2