雰囲気の良いいまゐで蕎麦を食べる@四谷三丁目

2020年10月のとある土曜日の19時過ぎに訪ねた。

四谷三丁目駅を出てすぐの場所にある「蕎麦 いまゐ」。

蕎麦 いまゐ

広々として綺麗な店内には先客3名ほど。立ち食いスペースと座りで食べられる席の両方がある。

食券機で「そば三昧」¥590を選択。

注文カウンターに食券を提示。

2分ほど待って料理を受け取り、カウンター席に座って食べる。

そば三昧 ¥590

生海苔天、きつね、生玉子、刻みネギ、わかめが盛り込まれた「そば三昧」。

まず、細いながらも食感の心地好い蕎麦とダシの効いたつゆの組み合わせが良い。そこに生海苔天の香りが非常に良い塩梅で馴染んでいる。

きつねは程好いサイズ感で2枚入っている。生玉子の黄身を潰して、生海苔天ときつねと共に味わうと非常に良い味わい。

程好くジャンクでありながら、上品な美味しさも感じれる「いまゐ」の蕎麦。

卓上の唐辛子を投入して食べると更に美味しくなる。

非常に追いついた雰囲気の店内でスペースを広々使って食べることが出来る店。酒を飲みながら食べても心地好く過ごせる席の配置。

四谷三丁目界隈で程好い蕎麦を食べるのに非常に良い店であった。

蕎麦 いまゐそば・うどん・麺類(その他) / 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5