黒船亭で老舗の洋食の味を満喫する@京成上野

2020年9月某日の19時過ぎに訪ねた。

京成上野駅から徒歩2分ほど。ビルの4Fにある老舗洋食店「黒船亭」。

黒船亭

程好い広さの店内には先客2名のみ。

テーブル席に2人で座る。

まずは「生ビール(琥珀エビス)」¥670で喉を潤す。ドリンクの値段設定は良心的。

生ビール(琥珀エビス) ¥670

料理はハーフサイズで注文できるものを中心にお願いした。

黒船亭サラダ(ハーフ) ¥490:ドレッシングが非常においしい黒船亭サラダ。所謂生ドレッシングだがクセが無く万人受けするような味わい。仄かな酸味も良い。野菜自体の鮮度も申し分ない。

黒船亭サラダ(ハーフ) ¥490

イカのスミ煮(ハーフ) ¥720:ハーフサイズながら食べ応えのあるイカのスミ煮。コクがあって、イカスミの臭みを感じさせない味わい。見事な味わい。ビールから「ジャン・マルク・ラファージュ 2016」¥4,500に切り替えて味わう。酸味の程好い赤ワイン。

イカのスミ煮(ハーフ) ¥720
ジャン・マルク・ラファージュ 2016 ¥4,500

エビとホタテのミックスグラタン(ハーフ) ¥950:ホタテの食べ応えがあるミックスグラタン。ホワイトソースも濃厚過ぎず程好い味で流石のクオリティ。

エビとホタテのミックスグラタン(ハーフ) ¥950

ビーフとタンのミックスシチュー ¥3,500:本来ハーフサイズは提供していないが、シェアして提供してくれた。牛肉と牛タンのサイズ感が良い。酸味の効いたコクのあるシチューが実に味わい深い。黒船亭のスペシャリテと言えるであろう一品。また食べたいと思うシチュー。

ビーフとタンのミックスシチュー ¥3,500

落ち着いた空間で程好い距離感での接客にも満足。ビジネスの会食にも使いやすい。

上野の100年を超える超老舗洋食店の味は流石であった。

黒船亭洋食 / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8