裏通りのイタリアンでランチを食べる@幡ヶ谷

2019年4月某日の12時過ぎに訪ねた。

幡ヶ谷駅を出て徒歩2,3分ほど。

細い裏道にあるイタリアン「オステリア リッコ」。

オステリア リッコ

それほど広くない店内は8割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り、ランチメニューから「サルシッチャとナスのトマトソース」¥1,000を注文。

男性のシェフが1人で調理。ホールは女性が回している。

入ったタイミングが悪かったか、15分ほど待って提供される。1人で調理をしているので複数のパスタメニューを捌くのが大変そうであった。

サルシッチャとナスのトマトソース ¥1,000

瑞々しいナスとサルシッチャを合わせているが、ナスの水分量が多いように感じてしまった。とは言え、パスタ料理としては悪くないクオリティ。

ボリューム的にはもうちょっと欲しいかな、という印象。ただ、女性客が多いのである意味適量。

パスタを食べ終わると、ドリンクとデザートが提供される。

サルシッチャとナスのトマトソース ¥1,000 に付くコーヒー

ホットコーヒーはインスタントの不味いコーヒーではなく、それなりに良いクオリティのもの。

サルシッチャとナスのトマトソース ¥1,000 に付くデザート

デザートはシャーベット。ラズベリーを素材として使ったシャーベット。悪くない。

パスタ、ドリンク、デザートで1,000円。幡ヶ谷という場所柄を考えてもやや高いような印象は受けた。

昼の混雑時を避けて、心が平安なタイミングで食べれば感想は異なったかもしれない。

オステリア リッコイタリアン / 幡ケ谷駅代々木上原駅笹塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1