ほかほか大将で明太子入りのジャンクな弁当を食べる@田端

2020年9月のとある休日の12時頃に訪ねた。

田端駅を出て徒歩5分ほどの場所にある地元民に愛されている弁当屋「ほかほか大将」。

ほかほか大将

先客がいなかったのでラッキー。

注文窓口で「明太ねぎとり」¥460をお願いする。

店頭で5分ほど待ち、弁当を受け取る。

オフィスに持ち帰って食べることとする。

紅ショウガのインパクトがある「明太ねぎとり」。弁当のサイズ感はやや小さめ。

明太ねぎとり ¥460

ご飯の上に明太子、海苔、焼鳥、ネギ、マヨネーズ、紅ショウガが乗ったもの。見た目通りのジャンクな味わい。

明太ねぎとり ¥460

明太子が思ったほど入っていない。塩気のバランスを考えてのことかもしれないが、マヨネーズと紅ショウガを減らして明太子の量を増やしてもらいたい。

ネギと甘いタレがかかった焼鳥、マヨネーズの組み合わせは抜群に良い。

濃いめの味付けの「明太ねぎとり」を満喫した。

次回はジャンクな弁当から切り替えて食べようか。季節の素材を使った魚の弁当なども提供しているので楽しみ甲斐がある。

平日はかなり混んでいるが、休日ならば快適に利用出来る「ほかほか大将」。

ほかほか大将弁当 / 田端駅赤土小学校前駅尾久駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5