やや窮屈なしんぱち食堂でサーモンを食べる@神田

2020年9月のとある休日の11時過ぎに訪ねた。

神田駅を出て徒歩2,3分ほどの場所にある焼魚定食の人気店「しんぱち食堂 神田店」。

しんぱち食堂 神田店

全体的に窮屈な感じの店内は6割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「サーモン塩焼き定食」¥860を注文。

銀鮭とサーモンで表記を分けているので、キングサーモンを提供しているのだろう。

10分ほど待って提供される。

サーモン塩焼き定食 ¥860

程好いサイズ感のサーモン塩焼きとご飯、味噌汁、漬物、大根おろしの組み合わせ。

サーモンの旨味が感じられる焼き加減と塩加減。皮もパリッと焼かれて香ばしい皮も味わえる。

サーモン塩焼き定食 ¥860 のサーモン塩焼き

大根おろしと共にサーモンを味わいつつご飯を掻き込む。安い塩鮭では味わえない美味しさがそこにはある。

味噌汁はそれなり。可もなく不可もないという印象。ご飯は炊き加減が程好いので魚の美味しさを引き立ててくれる存在ではある。

ノーマルの定食に小鉢を一品付けると満足度が非常に高まるだろう。魚のクオリティは良いが、860円という値段設定についてはどうにも高い印象を持ってしまった。

更に惜しいのは店内の窮屈な座席配置。ソーシャルディスタンスが求められるこのご時世において、中々悩ましい環境での食事であった。混雑時は避けて食事をしたい店。

しんぱち食堂 神田店定食・食堂 / 神田駅新日本橋駅淡路町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1