胡麻油の香り高い天丼を金子半之助で食べる@小川町

2020年9月のとある土曜日の17時過ぎに訪ねた。

小川町駅を出てすぐの場所にある「日本橋 天丼 金子半之助 神田小川町店」。

日本橋 天丼 金子半之助 神田小川町店

日本橋で人気の天丼の店が小川町に展開している店舗。

店外の食券機で「天丼(梅)」¥900+「味噌汁」¥120のセットメニューを選択。

店内には先客2名。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

ガリ、漬物がセルフで盛り放題らしい。とりあえず、小皿に取って天丼の到着を待つ。

ガリ、漬物 無料

7,8分ほど待って提供される。

天丼(梅) ¥900 + 味噌汁 ¥120

天丼はなかなか具沢山。茄子、舞茸、海老2尾、イカと小柱のかき揚げ、ししとう、海苔、卵といった感じ。

天丼(梅) ¥900

胡麻油の香りが効いた天ぷらを味わいつつ、ご飯を掻き込む。タレは見た目ほど濃くはない。仄かな甘みが心地好い。

香辛料を自家製でブレンドした「醍醐味」なるものを振りかけてみる。山椒の香りがほんのり香って良い塩梅。

味噌汁は至って普通。これといった特徴は無い。天丼のお得感に比べるとややガッカリ感がある。

味噌汁 ¥120

天丼においては、多くの種類の天ぷらがこれでもかと盛り込まれて900円という値段設定にかなりお得感はある。

胡麻油の強い風味に好みが分かれそうではあるが、この店の特徴がキチンと感じられる。

ガリと漬物を時折挟んで、最後まで天丼を満喫した。

人気店になる理由は何となく分かるがこの神田小川町店に人が入らないのは、本店よりクオリティが落ちるからだろうか。機会があれば本店の天丼を味わってみたいと思う。

日本橋 天丼 金子半之助 神田小川町店天丼・天重 / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5