あけぼの名物のかつ丼を味わう@有楽町

2020年9月某日の11時過ぎに訪ねた。

有楽町駅からすぐの交通会館地下1Fの飲食店エリアにあるとんかつの店「あけぼの」。

あけぼの

周辺ビジネスマンにとっては人気の店。特にかつ丼が人気らしい。

それほど広くない店内は7割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「かつ丼」¥1,000を注文。

最初に「おこげのおにぎり」なるものが提供される。米の良さを実感させるものらしい。

10分ほど待って味噌汁、漬物と共にかつ丼がやって来る。

かつ丼 ¥1,000

分厚いかつが乗っていて、見た目にインパクトがある。

かつ丼 ¥1,000

玉子、タマネギ、かつを一緒に口の中に入れて味わう。タレの味はかなり控えめ。それほど濃厚な感じではないが、かつの美味しさが伝わってくる。

クセの無い豚肉の旨味を感じられるかつ。ただし、かつ丼ならばもうちょっと鰹ダシの効いたタレの味わいが欲しい。

米にもこだわりがあること分かる。粒の立った美味しい米とかつの組み合わせは素晴らしい。

漬物と味噌汁を時折挟みながらかつ丼を楽しむ。ジューシーな豚肉を最後まで楽しんで、老舗の名物かつ丼を味わった。

とんかつを定食でも味わえる「あけぼの」。店内の窮屈さやくたびれた感じは好ましいとは思わないが、値段以上の価値がある料理を食べられる店であることは確か。

あけぼのとんかつ / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5