詩の濃厚鶏白湯は一度味わってもらいたい@蕨

2020年9月某日の12時過ぎに訪ねた。

蕨駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある「らーめん 詩」。

らーめん 詩

程好い広さの店内は6割程度客で埋まっていた。

食券機で「濃厚鶏白湯らーめん」¥850を選択。

カウンター席に1人で座り食券を提示。ややくたびれた感のある店内。

5分ほど待って提供される。

濃厚鶏白湯らーめん ¥850

チャーシュー、ネギ、味付け玉子、海苔に何故かナスも入っている「濃厚鶏白湯らーめん」。

スープから味わってみると、見事な美味しさ。数ある鶏白湯スープでも洗練された美味しさを感じるもの。甘みとコクも程好い。

やや細めの麺と共にスープを味わうと見事なバランス。

具材も問題ないクオリティ。ナスの存在は異質ではあるものの悪くはない。

卓上の揚げネギを入れてみると、香ばしい風味が立ち美味しさが増す。

卓上のアイテム

ボリューム的にはやや物足りなさはあるものの、完成度の高い鶏白湯のラーメンであった。850円という値段設定はクオリティを考えると妥当ではある。

惜しいのは店内の環境。清潔感にやや欠ける印象で、心地好さの無い点が実に惜しい。

ただ、蕨駅でラーメンを食べるのであれば、この店はオススメ出来る。

らーめん 詩ラーメン / 蕨駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5