食べやすい電光石火のお好み焼き@東京

2020年9月のとある休日の12時頃に訪ねた。

東京駅を出てすぐの東京駅一番街地下1F飲食店街エリアにある広島風お好み焼きの店「電光石火 東京駅店」。

電光石火 東京駅店

店外の食券機で「電光石火」¥1,270を選択して店内へ。7割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座る。

7,8分ほど待ってお好み焼きが提供される。

電光石火 ¥1,270

思ったよりも鉄板のサイズは大きくない。縦に厚みのある広島風お好み焼きが乗っている。

そば入りのお好み焼きに玉子ダブル・イカ天・大葉・ネギかけをトッピングした「電光石火」。

コテで縦と横に切り込みを入れて食べる。卓上に置いてあるオタフクソースを加えてお好み焼きを味わう。

キャベツの甘みは程好い。中に入ったイカ天と大葉が良いアクセントになって、食べやすいお好み焼きに仕上がっている。

そばのモチっとした歯応えと程好い風味が心地好い。茹でてからあまり時間を置かずに調理されているように感じる。

たっぷりのネギが爽やかさを演出し、大葉との抜群のコンビネーションを醸し出している。

基本的に万人受けする美味しい広島風お好み焼き。なかなか差別化しづらい商品ではあるが、この店はそばで差別化を図っているような節がある。

とは言え、1,270円というのは少々高いと感じてしまう。キャベツがたっぷり入っているので、見た目ほどの重さは無く満腹には至らない。

東京駅の地下という立地もあってか、かなりの人気店。美味しい広島風お好み焼きがカジュアルに食べられるありがたい「電光石火」であった。

電光石火 東京駅店お好み焼き / 東京駅京橋駅二重橋前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4