ピアッティ カステリーナで美しいイタリアンを楽しむ@神楽坂

2020年9月某日の19時頃に訪ねた。

神楽坂駅から徒歩5分ほどの場所にある創作イタリアンレストラン「ピアッティ カステリーナ」。

ピアッティ カステリーナ

それほど広くない店内は4割程度客で埋まっていた。

あらかじめ2名で「シェフのお任せコース」¥5,000をお願いしてあった。

接客は店内の雰囲気に比べるとややカジュアルな印象。

生ビールを飲みつつ料理を待つ。

生ビール

とうもろこしの冷たいスープ:最初にとうもろこしのスープが提供される。とうもろこしの甘みと香ばしさが味わえる良いスープ。

とうもろこしの冷たいスープ

オリーブの肉詰め:黒い石が敷き詰められたところに、黒いオリーブの肉詰めが提供される。見た目の面白さもあるが、味も良い。オリーブと肉の組み合わせが非常に面白い一品。

オリーブの肉詰め

鯵タルタル仕立て:こちらも見た目にインパクトのある一品。赤いジュレ状のものがかかった鯵のタルタル。爽やかな味わいではあるが、見た目の良さが先行した味ではある。

鯵タルタル仕立て

穴子のフリット:チーズ、ジュレと共に味わう穴子のフリット。インツォリオの白ワインと一緒に味わうと実に良い感じ。クリスプな感じのフリットが特徴的。

穴子のフリット
インツォリオ

フォアグラのフラン:この店のスペシャリテであるフォアグラのフラン。デザートのような一品だが、フォアグラの風味と甘みがしっかり感じられる。滑らかな舌触りも心地好い。ソースとフランをパンで掬い取って最後まで堪能する。

フォアグラのフラン

牛頬肉ラグーのフィットチーネ:イタリアンパセリ、チーズと共にラグーソースを絡めたフィットチーネ。コクと甘みと風味がよく絡み合っている一品。牛頬肉の旨味も存分に感じられるが、程好い酸味もある。メルローのグラスワインと共に堪能する。

牛頬肉ラグーのフィットチーネ
メルロー

黒牛のロースト:サイゴー牛なる黒牛のロースト。レアな赤身と程好い食感の牛肉が実に美味。アッサリとしながらも肉の旨味を感じられるロースト。肉の味を邪魔しないソースも良い。

黒牛のロースト

ポモドーロ:30g~150gでパスタの量を選べるので60gでお願いする。トマトの甘みがしっかり感じられる一品。ワインと共に味わうのも良い。この店のパスタの美味しさを改めて実感。

ポモドーロ

白桃のジェラートとすもものコンポート:デザートにやってきた白桃とすもも。甘みの程好い組み合わせで、桃の美味しさを満喫できる一品。

白桃のジェラートとすもものコンポート

チョコレートのゆべし:お茶菓子として出されたチョコレートのゆべし。コーヒーと共に味わうが甘さと舌触りが良いお菓子。流石のクオリティ。

チョコレートのゆべし
コーヒー

5,000円のコース料理とは思えないほど良質で美しいイタリアンが食べられる店。

サービス的にはもう少しホスピタリティを求めたいところだが、カジュアルな接客が好きな人には良い店であろう。

ビジネスの会食で利用したが、女子受けのするイタリアン。デート利用が適していると思う。

ピアッティ カステリーナイタリアン / 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9