A1肉骨茶で肉骨茶定食を味わう@十条

2020年9月のとある休日の18時過ぎに訪ねた。

十条駅から徒歩2分ほどの場所にある「A1肉骨茶」。

A1肉骨茶

2人以上の来店については事前予約が必要というスタンスの店。

店内には先客なし。

1人でカウンター席に座る。

肉骨茶スペアリブを定食で食べる「ガッツバク」¥1,130を注文。飲み物にビールもリクエスト。

肉骨茶はアッサリしたスープと濃厚なスープを選べるが、王道のアッサリスープでお願いした。

まずやって来る「アサヒスーパードライ(生中)」¥480で喉を潤しつつ食事を待つ。

アサヒスーパードライ(生中) ¥480

10分ほど待って提供される。

ガッツバク ¥1,130

肉骨茶、サラダ、ライスの組み合わせ。肉骨茶用の調味料も一緒に提供される。

スープを味わう。アッサリしたスープには仄かに薬膳の風味があるが、イヤな風味ではない。旨味のある美味しいスープ。

ガッツバク ¥1,130 の肉骨茶スペアリブ

スープを味わってから、スペアリブの肉を骨から外す。

ダークソース、にんにく、チリソースを使って肉骨茶の肉を味わう。ダークソースは程好くコクがあって、よく煮込まれた肉に合う。にんにく、チリソースも分量を変えつつ程好いバランスで楽しむ。

肉骨茶の調味料

サラダも合間に挟みながら肉を食べる。ライスはある程度残しておいて、最後にスープに投入して味わうのが肉骨茶の醍醐味。

旨味の染み出たスープを最後まで堪能。

なかなか食べ応えのある肉骨茶定食であった。十条という立地で本格的なマレーシア料理が食べられるのは嬉しい限りである。次回は濃厚スープの肉骨茶を試してみたい。

肉骨茶アジア・エスニック(その他) / 十条駅東十条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4