駅のホームにある弥生軒で立ち食いそばを食べる@我孫子

2020年9月某日の19時過ぎに訪ねた。

安孫子駅のホームにある立ち食いの店「弥生軒 8号店」。

弥生軒 8号店

それほど広くない店内には先客5名ほど。

食券機で「天玉そば」¥420を選択する。大きな鶏唐揚げが乗ったそばが名物ではあるが、かき揚げ天を食べたいので名物は次回の注文とする。

注文カウンターに食券を提示してすぐに料理を受け取る。

天玉そば ¥420

サイズ的にはそれほど大きくはない「天玉そば」。

蕎麦自体のクオリティはイマイチ。ぼそぼそとした食感が好みではない。もうちょっと歯切れの良い麺であって欲しい。

かき揚げB級テイストに溢れたもので、こちらは逆に好みではある。海老の風味が感じられる良い食感のかき揚げと生玉子を一緒に味わう喜びがそこにはある。刻みネギが程好い分量で乗っているのもまた良い。

つゆは正に関東風の醤油の強いつゆ。立ち食いそばを食べていることをこの濃いつゆから実感する。

駅構内にあって入れ替わりが激しいこともあるのか、卓上の汚れは気になった。ダスターを置いて客がキレイにして食べさせれば良いと思う。

「弥生軒」は人気の立ち食い店なのであろう。我孫子駅のホームに複数存在しているので、どこの店舗で食べているのか分からなくなる。

程好いB級感を味わえる店は嫌いではない。

弥生軒 8号店そば(蕎麦) / 我孫子駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2