食べ応えのあるビゴの店のパンを味わう@有楽町

2020年9月某日の11時過ぎに訪ねた。

銀座一丁目駅を出て徒歩2,3分のマロニエゲート銀座2地下2Fにあるブーランジェリー「ビゴの店」。

ビゴの店

程好い広さの店内には先客2名。

全体的に大きなサイズ感のパンから3つチョイスをしてお会計。

自宅に持ち帰って食べることに。

ファーブルトン ¥432:プリンのような食感のファーブルトン。プルーンも入ってずっしりと重い。食感が心地好く、味も程好い甘さで非常に美味しいパン。

ファーブルトン ¥432

チーズと桜エビ ¥378:カリカリのチーズと桜エビが乗ったパン。クルミの食感もあって心地好い食べ応え。ボリューム的には思ったよりもある。桜エビの風味がかなり強いので好みは分かれそうな一品。

チーズと桜エビ ¥378

ハムとチーズのミルクパンサンド ¥432:見た目がキャッチーなミルクパンサンド。ハムとチーズの組み合わせにピクルスが刺さっている。かなり食べ応えがある一品。もうちょっとハムとチーズの量があるとバランス的に良くなると思う。

ハムとチーズのミルクパンサンド ¥432

1個あたりの食べ応えが非常にあるパンを提供する「ビゴの店」。

一般的なパン屋のクオリティとは異なるパンが食べられる。立地的にも使いやすい店ではある。

ビゴの店パン / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5