寿楽のB級中華定食を楽しむ@巣鴨

2020年8月のとある土曜日の12時過ぎに訪ねた。

巣鴨駅を出て徒歩1,2分の場所にある中華料理店「寿楽」。

寿楽

それほど広くない店内には先客2名。

カウンター席に1人で座り「スブタ定食」¥830を注文。

7,8分ほど待って提供される。

スブタ定食 ¥830

良い色味の酢豚にライス、スープ、冷奴、漬物という組み合わせ。

小さいながら冷奴の存在が嬉しい。

酢豚の具材は豚肉、玉ネギ、ニンジン、ピーマン、タケノコと言った王道の具材。パイナップルが入っていない方がご飯のおかずとして正しい。程好い酸味と濃さで非常に食べやすい。野菜が多過ぎることも無い良いバランス。

スブタ定食 ¥830 のスブタ

酢豚とライスを食べつつ途中で中華スープを味わう。かなり濃いめの味付けのスープ。塩分の過剰摂取が気になるが、B級中華らしさに溢れた仕上がりではある。

硬めのライス、中華のおかず、中華スープが揃うと懐かしい味になる。ジャンクな中華定食を最後まで堪能。830円という値段設定は少々高いとは思った。

店の清潔感や無造作に置かれた食材など気になる点は色々あるが、使い勝手の良い中華料理店ではある。B級感を楽しみたい時には使える巣鴨駅前の「寿楽」であった。

寿楽中華料理 / 巣鴨駅千石駅大塚駅前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1