時間を空けて山賊を訪ねてみた@赤坂

2020年8月某日の18時過ぎに訪ねた。

赤坂駅から徒歩3,4分ほどのビル地下にある「いざかや 山賊」。久々に訪問した赤坂の居酒屋。

いざかや 山賊

程好い広さの店内は4割くらい客で埋まっていた。

テーブル席に2人で座り、まずは「サッポロ黒ラベル」¥480を注文。

サッポロ黒ラベル ¥480

お通しはひじきの煮物と切り干し大根。おふくろの味が提供される。

お通し

さつま揚げ ¥700:自家製ではないと思うが、中々良いクオリティのさつま揚げ。軽く炙っているので仄かに香ばしい。

さつま揚げ ¥700

アジのタタキ ¥800:それなりに鮮度の良いアジのタタキ。たっぷりのおろし生姜と共に堪能する。ビールのつまみには良い。スッキリとした「すだちサワー」¥400との相性も良い。

アジのタタキ ¥800
すだちサワー ¥400

茄子の揚げ出し ¥600:茄子の季節に茄子の揚げ出しを味わう。アッサリとした味付けが良い。中年の舌には優しい味わいであった。

茄子の揚げ出し ¥600

いわし明太 ¥600:生のいわしに明太子を詰めたものだろうか。冷凍っぽさは感じなかった。焼酎と共に味わうには最高の一品。九州の味。麦焼酎の「山賊オリジナル」¥350をソーダ割りで飲みつつ、いわし明太を食らう。

いわし明太 ¥600
山賊オリジナル ¥350

鶏ゴマ天ぷら ¥700:良い感じに黒ゴマが効いている鶏天。大根おろしと天つゆで食べるのが良い。香りが高く、鶏肉も程好くジューシー。オススメの一品。

鶏ゴマ天ぷら ¥700

料理の味は程好い。それ以上に接客が心地好い居酒屋である。

外国人観光客の宿泊が無く、赤坂エリアの飲食店は非常に苦戦しているが、この店には是非頑張ってもらいたい。店を訪ねて元気をもらい、2軒目に繰り出す。

いざかや山賊居酒屋 / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5