鰻と鶏のあいのり丼はボリュームが物足りない@西新宿

2019年4月某日の12時過ぎに訪ねた。

西新宿駅を出て徒歩3分ほどの場所にある「二代目 串長 西新宿店」。

二代目 串長 西新宿店

鰻と焼き鳥の店。店内は6割程度客で埋まっていた。

曜日ごとに変わると思うが、ランチメニューは選ぶ余地が無いようである。

店の前で案内されている鰻と鶏肉を使用した「あいのり丼」¥1,060を注文。

7,8分ほど待って提供される。

メインのあいのり丼、お吸い物、サラダ、漬物がセットになっている。

あいのり丼 ¥1,060

鰻と鶏肉と玉子焼きは乗った「あいのり丼」。見た目的にも分かるが、ボリューム的には控えめ。鰻も一切れしか乗っていないのが残念。味的には満足できるが、量は恐ろしく少ないと言っても過言ではない。

サラダ、漬物と共に食べ進める。

あいのり丼 ¥1,060

鰻自体のクオリティは悪くない。むしろ、良い味。ただ、一切れしか乗っていないので残念。もうちょっと味わいたい。

鶏肉のクオリティもそれなりではあるが、鰻ほどの良さは感じない。つくねは比較的良質という印象。

税抜きで980円。税込みで1,060円という値段設定は結果的にやや高いかも、という印象。お吸い物はダシが効いているが、インスタントのそれと同様の味。

ホスピタリティもやや惜しい印象。客商売においては中々致命的な控えめ接客ゆえに不満が残ってしまった。ちょっと満たされない感じがあった店という印象が残ってしまった。

二代目 串長 西新宿店うなぎ / 西新宿駅都庁前駅中野坂上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1