3種の惣菜が付くとんかつ定食を食べる@池袋

2019年4月某日の19時過ぎに訪ねた。

池袋駅を出て徒歩5分ほどの場所にある「とんかつは飲み物。」。

とんかつは飲み物。

店名にインパクトがあるとんかつの店。「カレーは飲み物。」の派生業態。

それほど広くない店内は7割方客で埋まっていた。

食券機で「淡麗とんかつ定食」¥790を選択。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

ご飯の量と総菜を3種選べる。ご飯は普通盛で総菜は「シビれる麻辣春雨」「ひじきの煮物」「ポテトサラダ」を選択。

7,8分ほど待って提供される。

淡麗とんかつ定食 ¥790

メインのとんかつプレート、ご飯、しじみの味噌汁、3種の総菜がセットになっている定食。

淡麗とんかつ定食 ¥790 の淡麗とんかつ

とんかつは卓上のソース、塩を使って食べる。淡麗とんかつというだけあって、脂っぽい感じはそれほどなくアッサリしたとんかつとして味わえる。とんかつソースはそれほど甘ったるい感じもなく、良いクオリティのもの。

790円という値段設定以上の価値はあるとんかつ定食である。

シビれる麻辣春雨

3種の総菜は悪くない。「シビれる麻辣春雨」は見た目が美しくないが、辛さを時折挟みたい時には良い。

ひじきの煮物

「ひじきの煮物」は当たり障りのないクオリティ。美味しいというまでには至っていない。

ポテトサラダ

「ポテトサラダ」もそれなり。「カレーは飲み物。」のトッピングでもつい選びがちのポテサラ。

とんかつは飲み物ではないが、飲み物のようにスルスル食べられてしまうとんかつ定食ではあった。おススメ出来る店であることは確か。

とんかつは飲み物。とんかつ / 池袋駅要町駅北池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5