程好い辛さの175°DENO担担麺@銀座一丁目

2020年8月某日の19時過ぎに訪ねた。

銀座一丁目駅を出て徒歩1,2分ほどのビル地下にある「175°DENO担担麺 GINZa」。

175°DENO担担麺 GINZa

それほど広くない店内は7割方客で埋まっていた。

食券機で「汁なし担々麺(シビれる)」¥900を購入。

カウンター席に1人で座り食券を提示。麺の量は茹で前で150gか200gを選べるので、200gをリクエスト。

7,8分ほど待って提供される。

汁なし担々麺(シビれる) ¥900

真っ赤なラー油がたっぷりかかった汁なし担々麵。具材と麺を良く混ぜてから味わう。

ナッツがたっぷり入っていて、風味が非常に良く食感も心地好い。辛さはやや物足りないが、山椒の風味はそれなりに幹事られる。

肉味噌も程好い量で、具材の味わいも活きている。

卓上の黒酢を投入して、途中で酸味を加えることで美味しさがグッと増す。ラー油を追加して辛さを加えることも出来るが、あまりオイリーなのは好みではない。

卓上のアイテム

麺200gでボリュームがあるので、満足度はそれなりに高い汁なし担々麵であった。

店内入口の雑多な感じやオペレーションに少々難はあるものの、それなりに満足度のある店。女性客がほとんどというのは意外であった。

175°DENO担担麺 GINZa担々麺 / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4