冷し中華と焼餃子をぎょうざの満洲で食べる@蕨

2020年8月のとある休日の18時過ぎに訪ねた。

蕨駅を出て徒歩2,3分ほどの場所にある「ぎょうざの満洲 蕨東口店」。

ぎょうざの満洲 蕨東口店

程好い広さの店内は3割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「生ビール中ジョッキ」¥400を注文。プレミアムモルツの生ビールを味わう。

生ビール中ジョッキ ¥400

食事はお得なセットメニューの「冷し中華と餃子」¥860 の冷し中華を注文。

10分ほど待って冷し中華が提供される。

冷し中華と餃子 ¥860 の冷し中華

次いで焼餃子がやって来る。

冷し中華と餃子 ¥860 の焼餃子

チャーシュー、味付け玉子、キュウリ、もやし、ワカメ、ミニトマトが麺の上に乗った冷し中華。紅ショウガと芥子は別皿に盛られている。ラーメンの具材を有効活用している冷し中華。

冷し中華と餃子 ¥860 の冷し中華

個人的にはもやしを乗せた冷し中華は好みでは無いが、タレとの味付けも含めてバランスを考えると、この冷し中華においては邪魔にはなっていない。それなりに味付けの良い冷し中華である。

焼餃子は程好い大きさで、餡がジューシーな一品。シンプルに酢醤油で食べる。好みの焼餃子。野菜の甘みを存分に感じる餃子に仕上がっている。当たり前のようにビールとの相性は抜群に良い。

満足度の高い中華料理で酒を飲むことが出来た。以前はもうちょっと安い印象があったが、このご時世を考えると値上げはやむを得ないだろう。

「ぎょうざの満州」巡りを当面のライフワークにしようか検討中。

ぎょうざの満洲 蕨東口店餃子 / 蕨駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3