良質の蕎麦が食べられる喜乃字屋@京成上野

2020年8月のとある休日の11時過ぎに訪ねた。

京成上野駅を出てすぐ。上野の森さくらテラスの1階にある洒落た蕎麦屋「喜乃字屋」。

喜乃字屋

程好い広さの店内には先客2名のみ。

かなりフランクな女性店員に案内されてテーブル席に1人で座る。

蕎麦のメニューは豊富にあるが、店のイチオシらしい「辛み豚汁もり」¥700を注文。

5分ほど待って提供される。

辛み豚汁もり ¥700

唐辛子と豚肉の入ったつけ汁と蕎麦、蕎麦湯がやって来る。

程好い細さの蕎麦を少し手繰ってつけ汁に浸して食べる。程好い甘みのつけ汁と蕎麦のバランスは良い感じ。それほどつけ汁の味が濃くないので、仄かに香る蕎麦の風味と共に美味しく食べられる。

辛み豚汁もり ¥700 の麺

唐辛子が入っているものの、思ったより辛さは強くないつけ汁。豚肉の甘い脂がつゆに染み出して良いダシが出ている。スルスルと食べられてしまう「辛み豚汁もり」。蕎麦は大盛りにして食べた方が良かったかも。

辛み豚汁もり ¥700 のつけ汁

残ったつけ汁には蕎麦湯を入れて最後まで味わう。満足のつけ蕎麦であった。

フォアグラエスプーマもりと言った替わりダネの蕎麦なども提供して、ワインを飲みながら蕎麦を楽しめる店のようである。勿論王道メニューも提供している。

ランチだけでは真の実力を測りかねる店。是非、夜にも訪ねてみたい「喜乃字屋」であった。

喜乃字屋そば(蕎麦) / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5