熊本料理を中心にのんべんだらりと酒を呑む@駒込

2019年3月のとある休日の20時頃に訪ねた。

駒込駅を出て徒歩2,3分ほどの場所にある居酒屋「八代」。

八代

店内には先客2,3名。

熊本県八代市出身のご主人が夫婦で経営している居酒屋。熊本料理を中心に色々揃っている。

この日はカウンターに2人で座り、ビールと米焼酎を飲みながら食事を楽しんだ。

お通し

お通しはきのこの煮浸しとホタルイカ。なかなか気が利いている。

からし蓮根 ¥750

からし蓮根 ¥750:熊本料理としては王道の「からし蓮根」。からしがそれほどツンとこない一品。個人的にはヒーヒー言いながら食べたいと思った。

さらしクジラ ¥750

さらしクジラ ¥750:クジラの刺身が無かったので、さらしクジラを注文。酢味噌で食べるさらしクジラ。焼酎のアテには良い。

サラダ竹輪 ¥800

サラダ竹輪 ¥800:こちらも熊本名物「サラダ竹輪」。つくわの真ん中にポテトサラダを詰めて油で揚げた一品。酒の肴にもおやつにもなりそう。これも焼酎に合う。

春巻き ¥600

春巻き ¥600:大将オススメの春巻きを注文。2本しかないのが残念。中身がパンパンに詰まって食べ応えはあった。とは言え、600円はちょっと高いかな。

銀だら粕漬け ¥800

銀だら粕漬け ¥800:ご飯と共に食べたくなる焼魚。焼酎をちびちび飲みながら「銀だら粕漬け」をチマチマ食べたい。

ネギワンタン ¥500

ネギワンタン ¥500:ポン酢とネギが良い感じの「ネギワンタン」。サッパリ食べられるつまみ。ワンタンはちゃんと美味しい。

めざし ¥400

めざし ¥400:たまに食べたくなるめざし。思ったよりも身がふっくらとして食べ応えがあった。自分がオジサンになったとしみじみ感じる。

モロキュー ¥350

モロキュー ¥350:終盤にかけてサッパリしたものを食べたくてリクエスト。王道のモロキュー。

とろろ

とろろ:大将のオススメでとろろを出してもらった。粘り気が合って濃厚なとろろを味わう。メニューには掲載されていない一品。

お新香盛り合わせ ¥500

お新香盛り合わせ ¥500:最後の〆にお新香を注文。4種の盛り合わせで悪くない。王道とは異なるお新香盛りに満足。

駒込で店主と語らいながら楽しく酒を飲んだ。食事はおふくろの味で、しみじみ美味しい料理が出てくる。

ついつい飲み過ぎてしまったが、節度を守って飲めばお会計的にも安く収まる店であろう。

店主と会話をするために近々またお邪魔したいと思っている。

八代居酒屋 / 駒込駅巣鴨駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4