綺麗で明るいスガキヤで野菜ラーメンを食べる@伏見

2019年3月のとある休日の12時過ぎに訪ねた。

名古屋市内。地下鉄伏見駅を出て徒歩1分ほどの場所にある「スガキヤ 広小路中ノ町店」。

スガキヤ 広小路中ノ町店

東海地方出身の人間とってはソウルフードである「スガキヤ」のラーメンを求めて店内へ。

7割方客で埋まっていたが、客層としては家族連れが多い。非常に明るい雰囲気の店内。

注文カウンターで「野菜ラーメン」¥450を注文。

呼び出しベルを持ってカウンター席に座る。

呼び出しベル

5分ほど待ってベルが鳴り、料理を受け取る。

茹で野菜、チャーシュー、メンマ、コーンが乗った「野菜ラーメン」。

野菜ラーメン ¥450

まずはスープを一口。郷愁の味。鰹ダシと動物系のダシが複雑に絡み合いながらも仄かな甘みがある独特のスープ。

麺は柔らかめだが、食感がちゃんと残ったやや太めの中華麺。

450円で提供しているとは思えないほど具材がたっぷり盛られている。茹で野菜は質が高いとは言い難いが、量が多くて食べ応えがある。チャーシュー、メンマも懐かしいクオリティ。

コーンがたっぷり入っているので、麺を食べ終わった後もスープとコーンを掬って味わう楽しさがある。

綺麗な店内には満足できるが、紙ナプキンの用意が無かったのが残念。切れていたのかどうか不明だが汚れた卓上をサッと拭きたくても出来なかった。この辺りは改善してもらいたい。

ただ、久々に食べたスガキヤのラーメンの味には満足出来た。美味し過ぎないラーメンがそこにはある。東京都内の店舗は撤退してしまったが、是非再進出をしてもらいたいと思う。立地によっては成り立つはずである。

スガキヤ 広小路中ノ町店ラーメン / 伏見駅国際センター駅丸の内駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4