駅前の大将で冷し中華を食べる@尾久

2020年7月のとある休日の15時過ぎに訪ねた。

尾久駅を出て徒歩1分の場所にある中華料理店「大将」。

大将

かなり年季の入った店内には先客5,6名。中途半端な時間に入店したが意外に客が居た。

カウンター席に1人で座り「冷し中華」¥800を注文。

7,8分ほど待って提供される。

冷し中華 ¥800

麺の上に乗った具材が随分と控えめな印象の冷し中華。チャーシュー、キュウリ、錦糸玉子、春雨、紅ショウガが乗っている。

チャーシューの量はややケチっている感が否めない。

食材の質は全体的に高くはない。春雨を冷し中華に入れるのは好みではないが、入れるならばもうちょっと良い春雨を入れてもらいたい。

酸味のある醤油ダレに芥子を溶かし、混ぜ合わせた具材と麺と共に味わう。

ボリューム的に物足りなさはある。感想としては、800円の満足度は無かった。

下町の大衆中華料理店ではあるが、全体的に値段設定が高い印象。清潔感に欠ける店内もどうにも惜しい。

名物はスタミナラーメンらしいので、次回はそちらを食べてみたいと思う。

大将中華料理 / 尾久駅荒川車庫前駅荒川遊園地前駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9