すし銚子丸でお得に夕食を食べる@南千住

2020年7月某日の18時過ぎに訪ねた。

南千住駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある回転寿司屋「すし銚子丸 南千住店」。

すし銚子丸 南千住店

広い店内は4割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「サッポロビール黒ラベル(中瓶)」¥550を注文。ビールで喉を潤して、つまみと寿司を注文する。

サッポロビール黒ラベル(中瓶) ¥550

まぐろ煮 ¥180:まぐろのアラを煮付けた一品。かなり食べ応えがある。180円でこのボリュームは嬉しいが、量が多いので飽きが来てしまう。ビールのつまみとしては非常に良い。

まぐろ煮 ¥180

かき酢漬け ¥420:かなり大ぶりのかき酢漬けの握り。寿司としてのバランスはあまり良くないが、食べ応えのある一品。かきのクオリティも非常に良い。

かき酢漬け ¥420

さんがあげ ¥250:提供までにかなり待たされた「さんがあげ」。この店では揚げ物は最初のオーダーでしておくのが良いだろう。なめろうの臭みが消えた揚げ物だが、薬味の風味も損なわれるのが残念。食べ応えはある。

さんがあげ ¥250

幸せ3貫(中トロ、漬けさわら、青のり) ¥420:人気の品を盛り込んだ「幸せ3貫」。生の青のりの風味が高く実に良い味。漬けさわらと中トロも見事なクオリティ。大ぶりで食べ応えもある。

幸せ3貫(中トロ、漬けさわら、青のり) ¥420

一皿あたりの握りとつまみのボリュームがかなりあるので、色々食べたいが4皿で終了してしまった。

すし銚子丸は久々に食べに来たのだが、格段にレベルがアップしていて驚いた。満足度が高い料理をボリュームたっぷりに提供してくれる良い店であった。

すし銚子丸 南千住店回転寿司 / 南千住駅千住大橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5