タカセのノスタルジックな洋食を食べる@池袋

2020年7月某日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅を出て徒歩1分。パン、喫茶、洋食を提供する「タカセ 池袋本店」。

タカセ 池袋本店

この日は3階で洋食を食べることに。

程好い広さのレトロな雰囲気の店内は5割程度客で埋まっていた。

テーブル席に1人で座り「シーフードスパゲティ」¥930を注文。この店のオススメらしい。

タバスコと粉チーズが準備される。カレーの器に入った粉チーズが中々良い感じ。

タバスコ、粉チーズ

次いでシンプルなサラダが提供される。

シーフードスパゲティ ¥930 のサラダ

しばらく待つとメインの「シーフードスパゲティ」がやって来る。ナポリタン的なスパゲティだが、刻み海苔が乗っている。

シーフードスパゲティ ¥930

まずそのままシーフードスパゲティを食べてみる。濃くて甘みがやや強いケチャップ味。濃厚なシーフードナポリタンという感じ。

シーフードスパゲティ ¥930

粉チーズとタバスコを振りかけて食べると良い塩梅になる。タバスコは特に多めに入れて酸味を効かせると良い感じになる。

エビ、アサリ、ホタテなど具材の食べ応えはあって食べ応えはある。時折、サラダを挟んで爽やかさを入れつつ濃いめのスパゲティを満喫。

老舗のレトロなレストランで昭和テイストな洋食を味わった。味は現代的でなく、好みは分かれそうだが悪くなかったと思う。雰囲気も込みで面白い店である。

タカセ 池袋本店洋食 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4