たかばんのコクがある中華そばを味わう@学芸大学

2020年6月某日の19時過ぎに訪ねた。

学芸大学駅を出て徒歩2,3分ほどの場所にある「中華そば たかばん」。

中華そば たかばん

比較的新しい店舗のようである。

店内には先客5名ほど。

食券機で「中華そば」¥750を選択。

カウンター席に1人で座り、食券を提示。

7,8分ほど待って提供される。

中華そば ¥750

チャーシュー、白髪ネギ、細めのメンマ、カイワレ大根が乗った中華そば。

醤油スープと程好い太さの麺に組み合わせ。鶏の旨味が実に良い感じの醤油スープ。甘みが良く出ていて複雑なダシの組み合わせが実に美味しい。

チャーシューは程好くジューシーで食べ心地が良い。メンマも良い感じのサイズと量。

卓上の唐辛子を少しだけ振りかけて刺激を加えつつ味わう。普段は使用しないが、胡椒はこの中華そばにおいては良いアクセントとなる。

卓上のアイテム

麺もスープが良く絡んで実に良い塩梅。バランスが抜群に良い中華そば。

郷愁の味わいでありながらも、最近出会っていない醤油ラーメンの味であった。

このクオリティで750円ならば安いだろう。ワンオペで大変そうではあったが、学芸大学で最近オープンした店とは思えないこなれた感じのある良いラーメン屋であった。

中華そば たかばんラーメン / 学芸大学駅祐天寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6