つけめん102を体験してみた@川口

2020年6月某日の11時過ぎに訪ねた。

川口駅を出て徒歩3分ほどの場所にある「つけめん102 川口店」。

つけめん102 川口店

つけ麵TETSUグループの一店のようである。

店外の食券機で「つけめん(大盛)」¥860を選択。

程好い広さの店内は8割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

10分ほど待って提供される。

つけめん(大盛) ¥860

思ったより水分多めのつけ汁に小さめのチャーシュー、メンマ、カイワレ大根が乗った麺。

つけめん(大盛) ¥860 の麺

中太の麺をつけ汁に浸して味わう。

つけめん(大盛) ¥860 のつけ汁

麺が思ったよりも柔らかい。シャバシャバのつけ汁との相性は悪くは無いが、TETSUの濃厚なつけ汁に比べるとインパクトに欠ける。

炙りチャーシューは柔らかくて良い感じ。嬉しい存在。

卓上の酢を麺に振りかけて爽やかさを加えてつけ麺を楽しむ。ただ、このつけ麺には酢は合わないような気がする。

卓上のアイテム

柚子八味は良い感じ。つけ汁に投入してアクセントを加える。

ボリュームはそれなりにあるので、満足感はある。最後は割スープを加えて味わう。

味に関しては思ったほどでは無かった。麺の茹で加減が良くなかったのだろうか、コシに欠ける印象であった。ただ、値段以上の満足感はある「つけめん102」ではある。

つけめん102 川口店つけ麺 / 川口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3