福しんの野菜炒めを食べてみた@池袋

2020年6月のとある土曜日の19時過ぎに訪ねた。

池袋駅を出て徒歩5分ほどの場所にある「福しん 公会堂前店」。

福しん 公会堂前店

それほど広くない店内は7割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「野菜炒め定食」¥650を注文。

7,8分ほど待って提供される。

野菜炒め定食 ¥650

少量の肉が入った野菜炒め、ライス、中華スープ、漬物の組み合わせ。

野菜炒めは中華料理店らしい味付け。やや塩気は強めでご飯のおかずに良い濃さ。

キャベツ、白菜、もやし、ニラ、ニンジン、キクラゲなど野菜の種類が思ったよりも豊富。僅かばかりの豚肉は良いアクセントになっている野菜炒め。

野菜炒め定食 ¥650 の野菜炒め

思ったよりも食べ応えのある野菜炒めとライスを食べつつ、中華スープを挟む。あまり美味しくない中華スープが福しんらしさでもある。

美味し過ぎない程好いB級感の野菜炒め定食を食べていると、店内には続々と来店客があった。店が狭いので、かなり密集した感じが出てしまう。

サクッと定食を食べて店を後にする。居心地はあまり良くない店だが、福しんのB級テイストの中華料理はたまに食べに来たくなる。

福しん 公会堂前店ラーメン / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1