ビリー・ザ・キッドのステーキを体験した@駒込

2020年6月のとある休日の19時過ぎに訪ねた。

駒込駅を出て徒歩3分ほど。ビルの2Fにあるステーキ店「ビリー・ザ・キッド 駒込店」。

ビリー・ザ・キッド 駒込店

思ったよりも広くはない店内には先客7,8名ほど。

店の奥のテーブル席に案内されて1人で座る。

ややオイリーなテーブルを気にしつつ牛肉200グラムの「キッド・ステーキ セット」¥1,850を注文。

最初にメキサラダが提供される。

キッド・ステーキ セット ¥1,850 のメキサラダ

それから10分ほど待ってステーキ、ライスが提供される。

キッド・ステーキ セット ¥1,850 のステーキ

溶けたバターが乗っているステーキの付け合わせはコーンとインゲン。塩コショウのシンプルな味付けなので、卓上のアイテムを使って味を変えて味わう。

キッド・ステーキ セット ¥1,850 のステーキ

おろしニンニクをたっぷりステーキに振りかけて味わうステーキはこの店ならではのジャンクな味。肉質はそれほど良いものではないが、食べやすい牛肉。脂もそれほど多くなくて塩加減もちょうど良い。

卓上のアイテム

マスタードやタバスコを使って酸味を加えても良い味変になる。サラダもこの店独自のコールスローであるメキサラダ。程好くスパイシーで牛肉に合う。

ライスも込みで満喫したビリー・ザ・キッドのステーキセットであった。

最後に非常に薄いアメリカンコーヒーが提供される。この薄さも込みでビリー・ザ・キッドらしさが楽しめた。

キッド・ステーキ セット ¥1,850 のコーヒー

都内に数あるビリー・ザ・キッドを巡ってみようと思っている。

ビリー・ザ・キッド 駒込店ステーキ / 駒込駅西ケ原駅巣鴨駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3