金久右衛門の大阪ブラックを味わう@東梅田

2020年6月某日の23時過ぎに訪ねた。

東梅田駅を出て徒歩7,8分ほどの場所にあるラーメン店「金久右衛門 梅田店」。風俗店が所々ある中々ディープなエリア。

金久右衛門 梅田店

それほど広くない店内は8割方客で埋まっていた。

この店で飲み食いをしてラーメンで〆るという利用客も多いようである。

カウンター席に1人で座り「大阪ブラック」¥750を注文。こちらは散々飲んだ後の〆なのでただラーメンを食べる。醤油ラーメンのバリエーションが豊富な店のようで、中々面白いウリ。

5分ほど待って提供される。

大阪ブラック ¥750

真っ黒いスープにやや平打ちの麺が浸っている。そこにチャーシュー、メンマ、刻みネギが乗っている。

食べてみると、やはり見た目通りに醤油の香りがしっかりとするスープが特徴的。麺もこのスープに合うような太さと食感。バランスが非常に良いと感じられる。

具材は至ってシンプルだが、それが良い。スープと麺の相性の良さを消さない具材と共にラーメンを味わうことが出来る。

旨味を感じる大阪ブラック。動物性のダシだけではなく、スッキリとした味わいもあるので飲んだ後に食べるには良い。

若者が飲み食いする店で騒々しさはあるものの、個人的には満足出来るラーメンが味わえた。

風俗街の側面もありつつハイクオリティな料理を提供してくれる不思議なエリアで食事を満喫した夜。

金久右衛門 梅田店ラーメン / 東梅田駅大江橋駅北新地駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4