ゆかりの本店でお好み焼きを楽しむ@東梅田

2020年6月某日の19時過ぎに訪ねた。

東梅田駅を出て徒歩2分ほどの場所にあるお好み焼きの店「ゆかり 曽根崎本店」。

ゆかり 曽根崎本店

距離を保って客を配置している店内は7割方客で埋まっていた。

目の前に鉄板のあるテーブル席に3人で座る。

飲み物はまず「生ビール(中)」¥560。喉を潤してお好み焼きに備える。

生ビール(中) ¥560

白菜キムチ ¥320:ビールのアテにキムチを注文。甘みが強いがコクもあって美味しいキムチ。

白菜キムチ ¥320

特選ミックス焼 ¥1,350 + モダン焼 ¥250:豚肉、イカ、エビ、タコが入ったお好み焼きにそばを合わせる一品。この店は店員さんが目の前で焼くスタイル。女性店員にお任せしてモダン焼きの完成をじっと待つ。目の前で完成したものを食べてみると、ゆかりの美味しさが良く分かる。生地の美味しさがこの店の特徴。ソースも程好い甘辛さ。万人受けするような美味しいお好み焼きが食べられる。「お好み焼きワイン(赤)グラス」¥440と合わせて食べても良い感じ。

特選ミックス焼 ¥1,350 + モダン焼 ¥250
特選ミックス焼 ¥1,350 + モダン焼 ¥250
お好み焼きワイン(赤)グラス ¥440

ホタテガーリック ¥600:ホタテを鉄板で焼いてフライドガーリックで合わせたもの。ホタテの食感が程好く、火の入れ方もちょうど良い。フライドガーリックというのは微妙な組み合わせではあるが酒のつまみには良い。

ホタテガーリック ¥600

国産牛スジねぎ焼 ¥1,400:大阪らしい牛スジがたっぷり乗ったねぎ焼きを食べる。マヨネーズをかけて食べたが、ねぎ焼きにマヨネーズは不要かも。ただ、牛スジもねぎも良い味。ボリュームもそれなりにある。

国産牛スジねぎ焼 ¥1,400

東京で食べるお好み焼きとは異なる。値段以上に満足度が返って来る店ではあった。接客もスマートで、居心地の良い店。

仕事の話をしながらでも十分に楽しめたお好み焼き店であった。

お好み焼 ゆかり 曽根崎本店お好み焼き / 東梅田駅大阪梅田駅(阪神)梅田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6