ざっくばらんの美味しいおでんを堪能@大宮

2020年6月某日の18時過ぎに訪ねた。

大宮駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にあるおでんと串揚げの店「ざっくばらん」。

ざっくばらん

それほど広くない店内には先客2名。

カウンター席に1人で座り「サッポロ黒ラベル生ビール(中ジョッキ)」¥480を注文。

サッポロ黒ラベル生ビール(中ジョッキ) ¥480

お通しは湯葉ときのこのお浸し。良い塩梅のお通し。この店の料理が楽しみになる。

お通し

だいこん ¥150:思っていたよりも大きめのだいこん。食感とダシの染み具合が良い感じ。あっさりしたダシの美味しさが伝わってくる。

だいこん ¥150、こんぶ ¥150、たまご ¥150

こんぶ ¥150:食べやすいサイズのこんぶが2個盛られている。柔らかくて、そこまで煮込まれていない感じがプロの技。美味しいこんぶのおでん。

たまご ¥150:カットされたたまご。ノーマルなたまごのおでん。たまごのおでんはもうちょっと濃い味のだしだと良いと思う。

タコ足 ¥350:食べ応えのあるタコ足。ダシが良く染みており、程好い柔らかさ。なかなか食べることの無いタコ足だが、満足のクオリティであった。

タコ足 ¥350

しらたき ¥150:程好いサイズ感のしらたきが2個。アッサリした味わいで酒のつまみには良い。「薩摩茶屋」¥600のお湯割りと共に堪能する。

しらたき ¥150、ブロッコリー ¥150、がんもどき ¥250
薩摩茶屋 ¥600

ブロッコリー ¥150:良い硬さのブロッコリーのおでん。もうちょっとダシが染みていると良いと思ったが、これはこれで良いだろう。

がんもどき ¥250:芋焼酎と共に味わうと非常に良い感じのがんもどき。芥子をたっぷり付けて味わうのもまた良い。食べ応えもあって、心地好い食感。

牡蠣 ¥200:この日食べたおでんの中で最も美味しかったのは牡蠣のおでん。程好い火入れの感じと、牡蠣のエキスが出たつゆが抜群に美味しい。これで200円は安過ぎるように感じた。牡蠣自体のクオリティも見事。

牡蠣 ¥200

帆立 ¥250:食感が心地好い帆立のおでん。帆立の質が高いのは良くわかる。牡蠣に比べて旨味がそこまで滲み出ていない。

帆立 ¥250

おでんのつゆが見事な味であったので、食事はおでんだけで終わってしまった。本当はつまみも食べたかったが、そうはさせないクオリティであった。

若い店員さんの接客なので、ホスピタリティがそれほど高くは無かったがカジュアルに飲み食いするには良い店。混雑すると騒々しい感じになりそうなので、タイミングの妙はありそう。

大宮で良いおでんが食べられて満足した日であった。

ざっくばらんおでん / 大宮駅北大宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6