日乃本食堂で鮪を使ったカレーを食べる@田端

2020年6月某日の11時過ぎに訪ねた。

田端駅を出て徒歩7,8分ほどの場所にある「日乃本食堂」。

日乃本食堂

広い店内には先客1名のみ。

テーブル席に1人で座る。

まぐろ推しの定食屋。「鮪カツカレー」¥700を注文。本来は鮪メンチらしいが、メンチの替わりにカツになっているようである。

セルフでお茶を取りに行く。機械からお茶が出てくるはずだが、やけに出るのが遅い。改善求む。

7,8分ほど待って提供される。

鮪カツカレー ¥700

福神漬けが添えられた鮪カツカレーにサラダ、味噌汁、漬物が付く。

鮪カツは思ったよりも小さくて少ない。カレーと共に食べてみるが、鮪をカツにする理由が良く分からない。鮪の良さが活きていない。

鮪カツカレー ¥700

カレー自体は食べやすさはある。特にこだわりは感じないカレー。

千切りキャベツとポテトサラダ、ブロッコリーが盛り込まれたサラダはカレーの塩気を和らげるべく食べる。

カレーに福神漬けを添えておきながら漬物がある不思議。妙なバランスを感じながらカレーを完食。

ボリューム的に少々物足りなさはある。700円という値段設定は妥当ではあろう。

店内はそれほど混んでいなくて居心地は悪くない。

日乃本食堂居酒屋 / 田端駅赤土小学校前駅新三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2