ホスピタリティには欠けるカリガリ@末広町

2020年6月某日の11時過ぎに訪ねた。

末広町駅を出て徒歩1,2分ほどの場所にあるカレー店「カリガリ」。

カリガリ

それほど広くない店内には先客5名ほど。

カウンター席に1人で座り「SPあいがけカレー」¥1,000を注文。

正直、店内に妙な段ボール箱などが置いてあって、1人客用のカウンター席は居心地が悪い。これはすぐにでも改善した方が良いと思う。

5分ほど待って提供される。

SPあいがけカレー ¥1,000

ターメリックライスにカリガリカレーとアップルシナモンカレーがかかったもの。

注文してから気付いたのだが、福神漬けやアチャールは無料トッピングとしてリクエストしなければならないらしい。この辺りのホスピタリティの無さは残念。

カレー自体のクオリティは悪くない。ただ、それほど熱くないのが気になる。食べやすさを求めているのか、どうにもぬるい印象がしてしまう。

カリガリカレーはスパイスの深みがあって、食べやすさがある。

アップルシナモンカレーは、個性的な風味が非常に良いがやや甘みがかっている。好みは分かれそうなカレー。

ある程度クオリティは担保されたカレーで、それなりの満足感は得られる仕上がりではある。

色々と改善の余地があるカレーショップであると感じてしまった。味以上にホスピタリティの早急な改善を求む。

カリガリ 秋葉原カレーライス / 末広町駅湯島駅御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2